車を売却して新しい車を購入しようと思っている人はできるだけ値引してもらって安い価格で車を購入したいと思っている人は多いと思います。

とは言ってもどのように値引き交渉すれば効果的に値引ができるのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで効果的な値引き交渉の方法として挙げられるのが「他社のライバル車種の見積もり提示」や「同じ車種を扱っているメーカーの見積もり提示」などが挙げられます。

つまり競合を競争させるということですね。よく使われている方法ですが、こういった方法がやはり一番効果的なようですね。

特に3月や9月などの決算期にこういった競合を利用した値引き交渉を行うと非常に効果的で、交渉次第ではかなりの値引も可能になります。

ライバル車種や競合メーカーとの比較は非常に大事で、具体的にはトヨタペット、トヨタカローラ、ネッツトヨタなど取り扱っている系列が違っているような場合だと、値引額の最大値が違っていることもあるので、しっかりと競合させて値引き交渉させるようにしましょう。

他にも町で少ないディーラーで客を取り合っているようなところだと、特にライバル心が強くなるので、予想よりも多くの値引額をゲットすることも可能になるかも知れないですね。詳細はこちら